元彼 復縁

離れてしまった彼の心を取り戻す方法!

付き合っていた彼に突然別れを告げられました。理由は気持ちが冷めてしまったからだと言われました。ずっと好きだと言ってくれていたのに、こんな風にあっけなく裏切られるなんて本当にショックです。

それから毎日毎日ツラくて、何をしていても気分が落ち込んでしまいます。出掛けた先でも彼との思い出がチラつくので、どこにも行きたくありません。何週間かしてどうしても我慢できずにメールをしてしまいましたが、彼からの返事もなく、別れたことを改めて実感させられました。

何とか諦めようと友達と遊んだり習い事を始めたりもしてみましたが、やっぱり意味がなくて、考えてしまうのは彼のことです。ここでもう一度だけ彼に想いを伝えて、それでダメならキッパリ諦めようと決心しました!

それから私は彼を振り向かせる方法を、自分で考えたり調べてみたりしました。そしてネットでたまたま復縁の方法見つけて、もうこれしか無い!というすがる気持ちで試してみる事に!

本当にこれで返信してくれるのかな・・・と思ったりしながらも送信!するとずっと返信が無かった彼からメールが!これで私はこの復縁方法に確信を得ました!これなら絶対大丈夫だ!って

嬉しくて気持ちも舞い上がりましたが、ここで自分の気持ちを優先させてしまうと同じ結果が待っています。自分ではなく彼の気持ちを変えたいので、ちゃんとこの復縁方法に基いて対応していく事に・・・

それから1ヶ月程メールでのやり取りが続きましたが、ある日彼から急に「会いたい」と言わまれした。最近では少しだけ電話をすることもあったのですが、向こうから言われるとは思っていなかったので、「ついにキター!」って感じでした!

確かに彼の気持ちが前みたいに自分に向いていることは最近のやり取りでも伝わっていました。この調子でいけば彼と上手くよりが戻せそうです!自分一人では絶対にここまでできたとは思えません。自分の気持ちを優先してしまい、彼とは連絡すら取れなかったかもしれません。この方法を試して本当に良かったです。

プライドが高くて素直になれないAB型女性に効く復縁メール

誰もが経験したくない「別れ」。その中でも愛する恋人との別れは本当に辛いものではないでしょうか。恋人と過ごした楽しい日々を思ってやり切れない気持ちを抱えている方も少なくはないと思います。彼女から突然別れを切り出された方、その中でも彼女がAB型だった方に是非読んでもらいたい復縁の為のメール術をお教えします!

まずAB型彼女の特徴を見ていきましょう。AB型は一般的に「二重人格」「頭が回る」「理論的」「プライドが高い」などと言われていますね。「天才肌」と揶揄される事もありますが、AB型は自分の理論に絶対的な自信を持っており、それが原因で頭が固くなることも多いです。また、人や状況に応じて自分のキャラクターを使い分け、自分に有利なようにもっていくのも上手ですね。そんな頭が回る彼女とお付き合いしていたあなたはさぞ鼻が高かったでしょう。でも自分のキャラクターを使い分ける彼女だからこそ、付き合ってみると分かる一面も多かったのではないでしょうか。親しくなればなるほど、彼女がいつも纏ってる「良く見られたいオーラ」が溶けてきます。それがあなたへ辛くあたったりキツイ言い回しになったりという事に繋がります。言ってはダメだと分かってるのに言ってしまう、付き合う前は許容出来てたちょっとした癖が気になって仕方ない…。そしてそんな自分がダメだとも気付いてる彼女はあなたの事が嫌になるというよりは自分に嫌気がさして別れを切り出してしまうのです。別れたときは無自覚な部分も大きいでしょうが、別れて少し時間がたてば「どうしてあんなに腹が立ったんだろう」と自問自答するのです。

そんな彼女にどんなメールを送れば良いのでしょうか。自分の非を素直に認めたくない彼女は自分からは決してメールは送りません。別れてすぐは、彼女が自問自答してる時期なのでメールを送るのを待ってあげてください。彼女が混乱してしまいます。意固地になってしまうかもしれません。少し期間を空けて、なんでもなかったように一言「元気?」といったような何気ないメールを送りましょう。返事が来なくても催促してはいけません。その後も2人の共通の友人・知人の話題をメールしてみてください。「あいつ最近髪切ったんだ」とか「こんな失敗したんだ」とか、あくまでも何気ないメールを続けるのが大事です。

彼女からメールが返ってくるようになれば一歩も二歩も前進ですよ!彼女はあくまでも雑談ですよ、特に変な期待しないでね、という雰囲気が伝わるような素っ気ないメールを返すでしょう。でもそれはAB型彼女の素直になれない心が表れてるだけです。そういうメールを続けて、ふと「会いたい」といったメールを送るのです。彼女はドキっとします。そのドキドキが何を意味するドキドキかを考えるでしょう。「ウソだー」とか「やっぱりそういう事なの?」など驚きと期待でいっぱいになるはずです。このドキっとさせる事が全てです!理論的な彼女だからこそ意味を考えてしまう。あなたの事を考える事につながり、付き合ってた日々を思い出す事になる。2人で会えるようになれば、あとは付き合い始めた日々の繰り返しで大丈夫です。「こんな事あったね」「こんな事したね」そんな話題も復縁に繋がります。

AB型彼女は自分が下だと思いたくない、負けたくないから自分から行動は起こしません。その彼女の内側にある、本当は見せたいあなたに対する気持ちを探してあげてください。きっと2人は再び近づく事ができるでしょう。

ちょっと我慢して!メールの送りすぎが復活愛を妨害!?

人を好きになって付き合えるっていうことは、それ自体が奇跡的なことではないでしょうか。でもそんな奇跡的で幸せな時間が失われてしまったら…。とてもやりきれないですよね。もう一度その時間を取り戻したい、少しでも早くやり直したい気持ちから、すぐにでも連絡が取りたい、会いたいと思うことでしょう。でもちょっと我慢してください。その焦りがせっかく復活しようとしている2人の愛を邪魔することになっているかもしれません。

少しでも早くやり直したいあなたにとって、気軽な連絡手段であるメールを我慢するのはツライかもしれません。でも別れた後のデリケートな時間だからこそ、メールを送ることは慎重になる必要があるのです。

まず、別れてしまった相手の気持ちを考えてみましょう。まだ少しイライラしているかもしれませんし、心がざわついているかもしれません。ケンカ別れしてしまったなら特に「しばらく顔も見たくないし声も聴きたくない!」。そんな気持ちでいるかもしれません。そんなときに相手から連絡が来たら、しかもその内容が「やり直したい」「まだ好きなの」「どうしてもダメ?」そんな内容だったらますます彼の心は閉ざされてしまうことでしょう。相手へ連絡を取りたい気持ちをぐっと我慢してください。

ではどのくらい我慢すれば良いの?見極めはとても難しいですが、一番確実なのは彼とあなたの共通の友人から情報を得て判断することです。そのときも友人にあなたのやり直したい気持ちを押し付けてはいけません。彼の様子を心配しているけど自分から今更連絡が取れない、そんな雰囲気が大切です。そんなあなたの様子を感じれば、あなたが頼まなくても彼の様子を教えてくれるでしょうし、逆にあなたの様子が彼に伝わるかもしれません。

焦りは禁物です。友人たちと一緒に彼と再び会えるようになったらメールを含めた連絡を再開してください。そこからが復活愛につながる関係のスタートです。最初の我慢が復活愛の成功に繋がりますのです。

食事で彼の心を取り戻せ!飯マズ女の為の復縁レシピ

付き合うまでは隠せてたけど付き合ったらどうしても見せなければならない事ってありますよね。女性が隠したい事は「スッピン」「部屋の中」「過去の恋愛」など様々あるか思いますが、その中でも「料理の腕」は大きな割合を占めるのでは?

食事は男性のみならず人にとってかなり重要な部分です。そして彼女の手料理を食べたい、お弁当を作って欲しいと思っいない男性は少数派でしょう。女性に向けられる期待は大きく、料理が苦手な人にとっては苦痛以外の何物でもありませんね。料理好きな男性が増えている事もプレッシャーです。そして付き合ったらどうしてもやってくる料理するタイミング。苦手だけど頑張った、でも失敗しちゃった、そんな出来事も最初は微笑ましく見てくれたかもしれませんが、交際期間が長くなると些細な言い争いの中で彼の食事への不満が露呈し、険悪な雰囲気になった経験はありませんか?食事が直接的な要因じゃなくても、2人の関係を終わらせてしまった引き金の1つだと考えられませんか?些細な言い争いで別れてしまったあなたへ、このレシピで彼を見返して復縁を目指しましょう!

料理が苦手という方にはいくつかタイプがあります。包丁が使えずに料理に入れないタイプ、調味料の分量を計るのが面倒だと感じてしまうタイプ、こうすれば上手くいくはずなのにと思い込んで失敗するタイプなどです。でも大丈夫。タイプ別にオススメのレシピをご紹介します。

まずは包丁が使えないタイプ。材料が上手く切れない、サイズがバラバラになる、切り方なんて分からない。そんなあなたにオススメしたいのはハンバーグ。意外でしたか?これが包丁なしでも作れちゃうんですよ。ただフードプロセッサーかブレンダーは買っていただく必要があります。でもあると本当に便利です。合挽肉でも豚挽き肉でも豚細切れでも好きなお肉と皮をむいた玉ねぎ、塩コショウ、生卵、パン粉をフードプロセッサーに入れて混ぜます。玉ねぎは簡単にみじん切りになって、しかも綺麗に混ざります。あとはそれを成型して焼くだけです。フードプロセッサーを使う以外は普通のハンバーグと同じ材料、工程で作れます。あとはレタスと水菜などを手でちぎって、ツナ缶とマヨネーズやポン酢であえれば簡単サラダの完成です。

調味料の分量を計るのが面倒なタイプ。オススメは煮物と生姜焼き。煮物は肉や野菜などの具材を鍋で炒めて、めんつゆで煮込めば完成。計らなくても具材がヒタヒタになる目分量で大丈夫です。あとは煮汁が少なくなるまで煮込めば完成。めんつゆはストレートタイプじゃないと濃すぎますから気をつけてください。生姜焼きは、豚を炒めた後に焼き肉のたれとチューブ生姜をちょっと絞って炒めてあげれば失敗知らずの美味しい生姜焼きが完成です。ポン酢と生姜でも美味しいですよ。

最後は思い込んで失敗しちゃうタイプ。手がこんだものも作れるという過信が失敗を招いています。「難しいものを簡単に作れる私」より「簡単なものを手早く作れる私」になりましょう。そんなあなたにオススメするのはナポリタン。パスタを茹で、具材を切って炒めたフライパンに投入してケチャップで炒める簡単な料理ですがパスタ料理は手際の良さが求められます。何のアレンジがあるわけでもないけど懐かしい味をサっと作れるのは素敵ですね。

いかがでしたか?まずは共通の友人に最近料理し始めたこと、上達してることを耳に入れてもらって何人かで料理を食べる機会を設けましょう。些細な言い争いで別れてしまった2人です。食事で距離を縮めて、復縁につなげる良いきっかけにしてみてはどうでしょう。